ホーム > 申請・審査 > 付与適確決定

付与適確決定

付与適格決定の通知

審査の結果に基づき、当協会審査会にてプライバシーマーク付与適格性の可否を決定し、申請者に対して通知いたします。
(審査の結果、改善要望事項がある場合は、文書でその旨を通知しますので 、指摘事項の改善確認後に認定されることになります。) 

プライバシーマーク付与契約

付与適格決定後のプライバシーマーク使用に関する手続きについては、付与機関である一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、ご連絡いたします。

JIPDECとの主な手続き

プライバシーマーク使用

通知を受けた事業者がプライバシーマークを使用する際には、契約に添付する「プライバシーマーク使用規定」を順守しなければなりません。違反して使用した場合には、認定を取り消すなどの必要な措置を講ずることがあります。
詳しくはプライバシーマーク使用規約[JIPDEC HP]をご覧ください。

登録の公表

登録の結果は、速やかに付与機関および当ホームページ上で公表いたします。

実態調査

付与機関及び指定審査機関 は、プライバシーマークの付与事業者に必要に応じて、個人情報の取扱いに関する監査の報告を求めることがあります。
報告を受けた付与機関及び指定審査機関は、プライバシーマーク制度の運用に必要な範囲内で当該機関に対して調査を求めることがあります。

改善勧告と取消などについて

付与機関は、実態調査の結果、プライバシーマークの付与を受けていながら個人情報の不適切な取扱いを行った付与事業者に対して、改善の勧告またはプライバシーマーク付与の取消を行うことがあります。また、指定審査機関は、実態調査の結果、プライバシーマークの付与適格決定を受けていながら個人情報の不適切な取扱いを行った付与事業者に対して、改善の指導を行うことがあります。

申請・審査

このページの先頭へ