書籍・教材

JIIP3(Japan Industry Innovation Project Ⅲ)2014年度報告書

編著: 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
商品: A4判 94ページ
発行: 2015年12月初版
価格: ¥1,500 + 税
ISBN: 978-4-903477-44-2
アマゾンで購入

◆ IT組織のミッションとして、「ビジネス部門からの要求を受けて始まる」システム構築だけではなく、「ビジネスイノベーションを担う」ことが要求されるようになりました。すでにこのための組織、機能を持つ企業がでてきました。イノベーションの定義、そのベースとなる発想法、イノベーション人材の採用・育成、イノベーションが起こり続ける組織とはいかなるものかなど、人材と組織の両面から研究した成果をまとめました。
この分野に精通したコンサルタントの知恵、ノウハウを示しております。
経営者、システム企画推進者、源流・超上流人材の育成推進者だけではなく、すべてのIT人材にお勧めします。

■ 本書をおすすめする方
・経営層の方、IT組織責任者、IT組織リーダー
・システム企画推進者
・IT人材育成者
・すべてのIT人材

◆主な内容

【目次】

はじめに
1. 日本経済の現況とイノベーションの必要性
 1.1. 日本企業の営業利益率の変遷
 1.2. 日本企業の国内海外の営業利益率比較
 1.3. 経営者のイノベーションへの認識
 1.4. 日本企業のIT投資と営業利益率との比較
 1.5. 新商品・新サービスを生み出すための発想法
 1.6. 攻めの投資、守りの投資
 1.7. 日々の経営活動のイノベーション

2. イノベーションの定義・発想法・事例
 2.1. イノベーションの全体像
 2.2. イノベーションの起こし方と必要となる発想法
 2.3. イノベーションの事例
 2.4. 革新ドライバーの活用

3. イノベーション人材の採用、配置、評価、発見、育成における課題
 3.1. イノベーション人材の要件
 3.2. イノベーション人材の採用における課題
 3.3. イノベーション人材の育成
 3.4. マインドとセンス
 3.5. メタリーダー育成の必要性

4. イノベーションのための組織開発
 4.1. 組織開発の3要素と課題
 4.2. イノベーション組織開発プロセス

5. イノベーションを引き起こす組織、人事施策のポイント
 5.1. チーム活動と組織開発
 5.2. チームの多様性を引き出すコンフリクトマネジメント
 5.3. イノベーションと人材配置

6. イノベーションを起こすモチベーションマネージメント
 6.1. モチベーション3.0とは
 6.2. モチベーション3.0への移行
 6.3. これまでの日本企業とこれからの日本企業のモチベーション

7. イノベーションを阻害する組織風土
 7.1. なぜイノベーションが起こりにくいのか
 7.2. イノベーションの阻害要因
 7.3. イノベーションをマネジメントする