書籍・教材

情報システムの信頼性向上ガイド

編著: 社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
商品: A5判 200ページ
発行: 2010年7月初版
価格: ¥3,619 + 税
ISBN: 978-4-903477-22-0
アマゾンで購入

日経コンピュータ2010/9/15号の書評欄に「信頼性向上ガイド」が紹介されました!
開発・保守・運用における信頼性向上対策に役立つ「ここだけは押さえたい」ポイント20を解説。
自システムの取り組み状況と度合いを判断できるチェックリスト付き!

■ 本書をおすすめする方
・システム開発・保守・運用における信頼性を向上させたい 重要インフラシステム従事者の方
・システム開発・保守・運用における信頼性の底上げをしたい 一般システム従事者の方
◆主な内容

システム障害の影響範囲が広範になった今、システムの高信頼性確保のため の対策は急務です。特に重要インフラでは万全の予防保全対策を講じる 必要があります。

本書では、『障害を発生させない、被害を拡大させないためのシステム対策ガイド』 での基本理念や網羅的なポイントを元に、更に調査・研究を進め、 「ここだけは押さえたい」ポイント20をピックアップ。
重要インフラシステムだけでなく一般システムにも役立つ、 開発・保守・運用における信頼性向上対策をまとめました。

★自システムの取り組み状況と度合いを判断できるチェックリスト付き!
ダウンロードはこちらから。

★推薦の声
■東京電力株式会社 常務取締役 宮本史昭氏
情報システムの重要度ごとに、求められる品質、障害対策、コストなどを考えることが必要だ。 そのためのノウハウを体系立てた本書が世に出たことは喜ばしい。経営者にも技術者にも、ユーザーにもベンダーにも、情報システムに従事する全ての人に、1度は読んでもらいたい1冊だ。

■カリフォルニア州立工科大学ポモナ校 情報工学部 教授 一色浩一郎氏
日本から世界へ最新IT情報発信が始まった!海外にいる日本人にとって、うれしいニュースである。発信しない日本人のイメージ改革!JUASが 世界に先駆けて日本の最新IT情報を提供。最新情報発信で世界のITへ貢献を続けて下さい。

■国民健康保険中央会 島谷二郎氏
JUASの様々な活動の成果がまとめられている。 実務的な経験を基にしていることが伝わって来ます。 ユーザー系の優秀なSE、先進企業のノウハウを集めて伝えてくれる本当に実践的で面白い読み物になっていると思います。