書籍・教材

IT投資価値評価に関する調査研究(IT投資価値評価ガイドライン(案)について)

編著: 社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
商品: A5判 115ページ
発行: 2008年5月初版
価格: ¥1,429 + 税
ISBN: 978-4-903477-10-7
アマゾンで購入

ITをいかに活用しマネジメントするかというIT 戦略が、企業にとって経営戦略そのものの1つとなりつつある一方、IT投資は、その技術的な難解さ、適正規模がわかりにくい、可視化が難しいなどの独特の課題から、経営者への明確な説明が難しく、また経営者から見ても投資に対する判断が非常に困難である場面も少なくありません。

IT投資の範囲が、効率化を目的とした投資から、戦略的な投資、あるいはセキュリティ対策・基盤整備投資など、定量的な効果を計りにくい分野へ推移しつつあり、また長期的な視点に立った投資が必要になってきていることも、説明の難しさを加速させている一因です。

本書は、
①ITの専門家ではない経営者がIT投資について理解するためにはどのようにとらえ方をすればいいのか
②IT投資を効率的に実施するためにはどのようなマネジメント体制を整備すべきか
について、重要ポイントをチェックリストとしてまとめ、その解説を行っています。
以下のご対照の方のご一読をお勧めいたします。

■ 本書をおすすめする方
・IT投資マネジメントの仕組みを確立したいと考えているマネジメント層の方
・新規IT投資案件を評価するさいのポイントを把握したいマネジメント層の方
・IT の専門家ではない経営者にIT 投資について理解を深めてもらいたいと考えている担当者
◆主な内容
【目次】

 0.はじめに
 1.経営におけるIT投資マネジメント
  1.1 経営課題に対するIT投資の位置づけ
  1.2 IT投資の意思決定、評価体制

 2.プロジェクトにおけるIT投資価値の評価
  2.1 プロジェクトにおけるIT投資評価の現状と課題
  2.2 IT投資評価方法とIT投資評価の現状
  2.3 プロジェクトの評価
  2.4 構想・企画段階におけるIT投資評価(事前評価1)
  2.5 開発実行段階におけるIT投資評価(事前評価2)
  2.6 開発完了後のIT投資評価(事後評価)
  2.7 (参考)新システム稼動開始の承認

 3.まとめ
 4.参考資料
  4.1 「IT投資の見える化」についてのIT部門長インタビュー、CIO座談会の結果
  4.2 ユーザー満足度調査
  4.3 生産性環境変数評価表