セミナー・イベント

JUASスクエア

ITガバナンス21
21世紀、経営革 新のためのIT活用
革命から前提条件へ:戦略と実績、その確信を探る
プログラム 9月11日

◆基調講演
  「企業経営の原点と変革」
  伊藤忠商事(株)代表取締役社長 丹羽 宇一郎氏

<内容>
・・・今や日本は新しい構造、特に第3次産業の拡大発展に向かって舵を切り始めています。そして、その中核になるの はIT産業です。
決して日本の産業を悲観的に見る必要はないと思います。IT技術と日本のサービスを組み合わせれば、日本の産業界は十分戦えます。これをサポートするのが 政府の役割であります。税制面での優遇措置あるいはセーフティネットの緩和などのバックアップをすることによって、このような就業構造・産業構造の変革の スピードアップを図っていくことが大事ではないかと思います。

◇基調パネル
  「効果的なITガバナンスとは −CIOからの提言―」

  INDEX  
1.ITは生産性向上に寄与したか
2.求められる横並びIT戦略からの脱却
3.コアコンピタンスとITの結合
4.ITガバナンスに おけるトップの責任
パネリスト ・花王(株)特別顧問 渡邉  正太郎氏
  ・セコム(株)専務取締役 木村 昌平氏
  ・ソニー生命(株)執行役員常務 嶋岡 正充氏
モデレーター ・東京大学大学院総合文化研究科 広域科学専攻 教授  丹羽 清氏
分科会1 ガバナンストラック:「ITガバナンスにおける情報セキュリティ対 策」
前情報処理振興事業協会(IPA) セキュリティセンター所長 小林 正彦氏
ビジネストラック:「IT革命の覇者 −次なる一手とは?」
松井証券(株)代表取締役社長 松井 道夫氏
テクノロジトレンドトラック:
「光ネットワークによる情報社会の実現に向けたNTTのR&D戦略」
日本電信電話(株)取締役 第三部門長 鈴木 滋彦氏
分科会2 ガバナンストラック:「ITガバナンスの果たす役割」
(株)ボストンコンサルティンググループ ヴァイス・プレジデント 水越 豊氏
ビジネストラック:「e- Governmentの展望」
経済産業省 商務情報政策局情報政策課情報プロジェクト室長 長谷川 英一氏
テクノロジトレンドトラック:「次世代ネットワーク・インフラスト ラクチャ」
ガートナージャパン(株)データクエスト部門マネージングディレクター
兼 主席アナリスト 田崎 堅志氏
◇基調パネル
「ユーザーが抱える課題そして要望
:リーディングカンパニーのトップに聞く『eトランスフォーメーションの行方』」
  INDEX  
1.堅調な企業のIT投資の伸び
2.バリューチェーン 構築とネットワーキング
3.経営革新への提案とサービス拡充
パ ネリスト NTTコミュニケーションズ(株)取締役ビジネスユー ザ事業部長 飯塚 久夫氏
日本IBM(株)理事 eビ ジネスソリューションズ担当 印藤 公洋氏
日本オラクル(株)代表取締 役社長 最高経営責任者(CEO) 新宅 正明氏
マイクロソフト(株)代表取 締役社長 阿多 親市氏
モデレーター JUAS顧問(東京電力 (株)顧問)窪田 芳夫氏
プログラム 9月12日
分科会3 ガバナンストラック:「経営とITの橋渡し−ITガバナンスの考え 方」
S.W.I.F.T.sc セキュリティアドバイザー Erik Guldentops 氏
Princewaterhouse Coopers社 パートナー John Lainhart氏
ビジネストラック:「ITビジネスの法則 リスク−企業が直面する多様なリスクを検証する−」
パネリスト 長谷川俊明法律事務所 弁護士 長谷川 俊明氏
インターネット弁護士協会代表 牧野法律事務所 弁護 士 牧野 二郎
モデレーター ナレッジマネジメントジャパ ン(株)代表取締役
/リスクコンサルタント 牧野 和義氏
テクノロジトレンドトラック:「ユビキタス・ネットワークとモバイ ル・インターネット」
(株)三菱総合研究所ソリューション事業本部 副本部長 三輪 健夫氏
分科会4 ガバナンストラック:「適用事例にみる欧米のITガバナンス」
The Great West Life Assurance社 CIO Ronald Saull氏

ビジネストラック:「クリック&モルタル『カウネット』事業の戦略」
(株)カウネット 執行役員 ビジネス開発本部長 兼 情報システム部長 有賀 公夫氏

テクノロジトレンドトラック:「コンテンツ・マネージメント」
ネットイヤーグループ且謦役SIPS事業部長 鈴木 貴博氏
◆基調講演「ニューエコノミー: 日本はなぜ立ち遅れたか? OECDからの視点」
前経済協力開発機構(OECD)科学技術産業局長 (株)富士通総研 常務理事 根津 利三郎氏

<内容>
・・・ITは単にIT企業の問題ではないし、広く経済成長や雇用、生産性との間の関係をよく理解すべきです。ITを利用 するか否かは経済全体のパフォーマンスに影響するということです。その意味から、残念ながらこれまでの日本は負け組でした。
では次の第2ラウンドをどうするか。そのときに大事なことは、これは日本が戦後の経済発展の段階でしばしば繰り返してきた誤りなのでありますが、機器の製 造は得意だが、それを使うことは上手ではないということ。ITは使ってこそ意味があるのですから、利用の促進が大事です。
分科会5 ガバナンストラック:「ITガバナンスの 現状と将来−日米比較−」
ガートナージャパン(株)リサーチアドバイザリ部門マネージングディレクター 松原 榮一氏
Princewaterhouse Coopers社 パートナー John Lainhart氏
司会:ITコーディネータ協会理事 松尾 明氏
ビジネストラック:「GEの進めるEビジ ネス:シックスシグマによる生産性を追及して」
ゼネラル・エレクトリックインターナショナル・インクGEキャピタルジャパン
マネージングディレクター Eビジネス本部長 富田 泰正氏
テクノロジトレンドトラック:「未来を切 り拓く次世代言語 XMLの最新動向と可能性」
インフォテリア(株) 製品企画部 部長 井下田 久幸氏
◇基調パネル:
「21世紀、経営革新のためのITの役割と活用
−トップ・コンサルタントが包括的かつ具体的に検証−」


  INDEX  
1.経営革新のためのITの役割と活用
2.IT活用以前に見 直すべき日本的構造
3.組織の多様性と多様なマネジメント
4.日本再生へ変革すべき課題
パネリスト アクセンチュア(株) 製造・流通本部 統括パート ナー 村山 徹氏
  (株)野村総合研究所取締役副社長 太田 清史氏
  プライスウォーターハウス クーパースコンサルタント(株)
戦略コンサルティング・サービス本部
チーフストラテジスト 佐々木スミス 三根子氏
  マッキンゼー・アンドカンパニー・インク ディレク ター 平野 正雄氏
モデレーター ガートナージャパン(株)マネージングディレクター  村田 正憲氏

 

この事業は、オートレースの補助金を受けて開催いたしました

一覧へ戻る

このページの先頭へ