セミナー・イベント

JUASアカデミー

【緊急開催!】標的型の攻撃−今、そこにある危機

概要

昨今、大企業、重要インフラ事業者など、新聞の一面で報じされるほどに深刻な被害が 報じられているのが、企業を狙い撃ちにする“標的型の攻撃”です。 すべての企業の知的財産などが狙われている現状に関して、その実態と具体的な対策について説明いたします。

 
セミナーコード 433005
講師 乃田昌幸氏(経済産業省 情報セキュリティ室)・西本逸郎氏(日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)/株式会社ラック)・守屋英一様(日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)/日本アイ・ビー・エム株式会社)
開催日時 2011年12月20日(火) 13:30〜16:30 (受付:13:00)
参加費 JUAS会員/ITC: 無料    一般: 無料
開催形式 講義スクール形式
会場 ベルサール九段(東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル4F )
対象 IT部門の方、情報セキュリティご担当の方
定員 100名
備考

※アカデミーはITCポイント取得の対象とはなりません。

詳細PDFファイル433005.pdf
主な内容
■テーマ■
 「標的型の攻撃−今、そこにある危機 」


■概 要■

昨今、大企業、重要インフラ事業者など、新聞の一面で報じされるほどに深刻な被害が
報じられているのが、企業を狙い撃ちにする“標的型の攻撃”です。

すべての企業の知的財産などが狙われている現状に関して、その実態と具体的な対策に
ついて説明いたします。



■プログラム■
13:30〜「コンピューターセキュリティ早期警戒体制の整備事業について」
    経済産業省 情報セキュリティ室 乃田昌幸氏

13:45〜「昨今のセキュリティ事案の課題について」
    日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)
    西本逸郎氏(株式会社ラック)

14:15〜「標的型サイバー攻撃の解説および対策方法」
    日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)
    守屋英一様(日本アイ・ビー・エム株式会社)

15:15〜「パネルディスカッション〜昨今のセキュリティ事案の課題」

16:30 終了予定


■講 師■
 乃田 昌幸氏(経済産業省 情報セキュリティ室)
 西本 逸郎氏(日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)/株式会社ラック)
 守屋 英一様(日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)/日本アイ・ビー・エム株式会社)


■主催■社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)


■協力■日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)


    

お申し込み受付を終了しました

このページの先頭へ