「JUAS関西アカデミー2018」開催 お礼(11/16)

2018年11月20日

 11月16日(金)に開催しました「JUAS関西アカデミー2018」は、
おかげさまで約100名の方にご参加いただき、盛会のうちに終了しました。

 西日本旅客鉄道株式会社 野々村様からは技術ビジョン策定の経緯と、
価値創出のための具体例の一部であるオープンイノベーションや
データサイエンスの取組事例をご発表いただきました。

 関西PARKのメンバーからは「2018年度の活動報告」と題し、
「RPA」「IT組織」の2点について発表をいただきました。
「野良ロボ」を発生させない運用統制の議論の結果やユーザー企業に
おける未来のIT組織のあり方等、参加者皆様にも興味深い内容であったと思います。

 またIT部門経営フォーラム(関西)の皆様からは、
「デジタルトランスォーメーションに向けて!
~経営貢献するシステム部門を目指して~」のテーマで各社の取組事例を交えながら、
ライブ感のあるパネルディスカッションを展開いただきました。

いずれも次世代のIT技術活用、それを実現する組織の在り方を
考えさせられる内容で、参加の皆様には熱心に聴講をいただきました。
本年度ご登壇・ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

2019年度も同時期、大阪にて開催を予定しております。
引き続き、関西での活動のご支援をよろしくお願いいたします。