「ワークスタイル改革に関する意識調査」報告のプレスリリースを行いました

2018年8月6日

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(略称:JUAS)では、2015年度より
ワークスタイル改革コミュニティを設け、ワークスタイル改革のためのIT化整備は
必要条件ではあるものの、具体的な実効を上げるための課題は何か、その対策は何か、
そして実例から学ぶことは何かなどに関して、事例紹介や意見交換などの研究活動を
進めてまいりました。

今回、その活動の一つとして、ワークスタイル改革に関する個人の意識や課題の
調査を行いました。

今回の調査は会員企業の協力を得て行った関係で、必ずしも日本企業全体の姿を
表すものではありません。しかし、各社が社員の働き方への対応を考える上で
一助となるものと考え、主な調査結果を以下に発表いたします。

詳細はこちら » 「ワークスタイル改革に関する意識調査」プレスリリース
        ・調査結果概要
        ・発表資料