ソフトウェア・メトリックス調査 ご協力のお願い

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)

平素より、弊協会活動につきまして格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
JUASでは本年度も「ソフトウェアメトリックス調査」を実施することとなりました。 ぜひ皆様には回答のご協力を賜りたく、下記の通りご案内申し上げます。

1.調査の目的と意義

 JUASでは、システムの品質向上、開発・保守・運用の効率化を目指していただくための一助として、2004年よりITユーザー企業から開発・保守・運用プロジェクトの実態を収集し「ユーザー企業 ソフトウェアメトリックス調査報告書」としてまとめてきました。この調査から得られた様々な知見は、皆様から毎年高い評価をいただいております。

 調査にご協力いただいた企業には、2018年5月頃に調査結果報告書をご提供いたします。自社データと比較していただくなど、各社の課題把握、解決にご活用ください。 ぜひともご協力をいただけますようお願い申し上げます。

 

2.回答内容の取り扱いおよび機密保持について

 本作業にて取り扱うデータにつきましては、ご回答いただきました個別実績データおよびその分析中間物や最終成果物等のデータ種別毎に機密レベルを設定し、それに則った取り扱いを行います。

 特に個別実績データにつきましては、機密レベル規定に則って守秘義務契約を締結したうえで、契約上の特定者のみ取り扱いを可能とすることといたします。従いまして個別実績のデータが外部に漏れることは決してございません。

 なお別途、機密保持誓約書が必要となる企業の方は、お問合せ先までご連絡下さい。

3.調査票の構成と調査票記入上の注意点

<開発調査票>
1)開発調査票の構成

 1.プロジェクトの概要
 2.要件定義
 3.設計~統合(結合)テスト
 4.ユーザー総合テスト

2)開発回答対象プロジェクト

開発調査票は、設計・開発・テスト等、開発プロジェクトにおける主要フェーズ別の工期・工数等のデータを収集することを主な目的のひとつと位置付けております。従って、上記データがある程度別々に取得できる規模および形態の開発プロジェクトを想定しております。具体的には、
・ 過去3年以内に開発が完了
・ 開発コストが概ね500万円以上のプロジェクト
・ 新規開発または再開発・改修プロジェクト
(システム保守プロジェクトやマイナーチェンジの改修プロジェクトを除く)のプロジェクトに関してご回答をお願いいたします。
自社の新規開発プロジェクトの主要なものをお答えください。例えば、(新規開発予算の総額1割以上の案件など)。

3)調査票結果は、以下を目的に分析を計画しております

・ システムの規模・工期・工数とその他の要因の関連性を分析し定量的指標を確立する
・ プロジェクト推進に関する指標と上記指標との関連性を分析する
・ その他項目間の関連性を分析する

<保守調査票>
1)保守調査票の構成

第一部 保守調査 全社
第二部 保守調査 システム保守・保守プロジェクト

2)保守回答対象

第一部については、各社ごとにひとつ(グループ企業含むなど保守を管理している単位で構いません)、回答をお願いします。
第二部については、システムごと、あるいは保守プロジェクトごとに、多くの回答をお願いします。

3)調査票記入にあたってのお願い

すべての項目をご記入いただけることが理想ではありますが、過去の記録が残っていない場合には該当質問への答えは空欄のままで結構です。

<運用調査票>
1)運用調査票の構成

 Q1 企業プロフィール
 Q2 運用・保守役務系コスト
 Q3 運用設備系コストと設備規模
 Q4 システム運用の現状
 Q5 運用コストの適正化実施状況
 Q6 その他

2)運用回答対象

・ 運用コスト管理部門の方にご回答お願いいたします。
・ 1社1回答(総数・総額)でお願いいたします
・ 本調査では、可能な限り対象組織のIT活用の中で整合の取れた金額や数量をお答えいただくことを期待しております。例えばグループ企業の場合は、グループ全体で保有する機器、要員、コスト等であり、独立企業の場合は、企業全体での機器、要員、コスト等になります。特にグループ企業の子会社の場合、この判断が難しくなりますが、可能であればグループ全体を見た数量を、困難であれば貴社の所掌する範囲の中で整合の取れた数量を回答いただけますと幸いです。
・ また、窓口のご担当には、このような主旨で回答いただけるご担当に調査票を回付いただきますよう、よろしくお願いいたします。

4.調査票の回答手順及び回答期限

EXCELファイル(回答票)にご記入いただき、
・1 次締切 : 2017年12月13日(水)
・最終締切 : 2017年12月20日(水)
までに、(swm-juas@juas.or.jp)宛にメールにてご送付をお願いいたします。

 

5.2017年度 調査資料一式

調査票セットダウンロード(SWM2018(PDF).zip)

<ご返信いただくファイル>
①資料3:ソフトウェアメトリックス調査(開発回答票)2018(EXCEL)
②資料5-1:ソフトウェアメトリックス調査(保守回答票-全社)2018(EXCEL)
③資料5-2:ソフトウェアメトリックス調査(保守回答票-システム保守・保守PJ)2018(EXCEL)
④資料7:ソフトウェアメトリックス調査(運用回答票)2018(EXCEL)

6.ご報告

 ご回答いただきました企業には、JUASでまとめた調査結果報告書を2018年5月頃に送付させていただきます。
なお、2018年4月に開催予定の本調査報告会にご招待いたします。

7.補足事項

 1)調査期間は、2017.11~2017.12で実施いたしますが、報告書の発表は2018年4月度調査の結果となるため2018年の称号を使わせていただいております。

 2)当業務を担当するJUASは、貴社の個別のご回答内容を外部に漏らすことは決してございません。守秘義務誓約書の内容をご確認いただき、なるべく多くの設問にご回答いただけますようお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ】
メールアドレス:swm-juas@juas.or.jp
電話:03-3249-4102      担当:五十井(イカイ)・井上
※メールにてお問い合わせ願います。